CYCLETのエロゲ「グロ・でれ」をプレイした感想です。

グロ・でれ
CYCLETのニッチをついてくるフェチなエロゲ・・・
昆虫SEXの「昆蟲姦察」海洋生物SEXの「海蝕輪廻」、褐色肌ぶっかけの「褐色の性戦士アイシャ」に続いて登場したのは「グロ・でれ」!
タイトル通りにグロいヒロインが出てきますw
ちょっと期待しながらやってみたんだけどグロにかんしてはちょっと中途半端に終わってしまった気がw
グロをテーマにしているけどコメディタッチかつ絵が明るいんでグロさは中和されてしまうw
生首を持ったりしてるんだけどエロシーンは普通だったりするw
SEXすると死ぬ設定もあるんだけどグロにつながってないよねw
グロくもなるしデレたりもする~みたいな感じか。
ヒロインは不死能力のある吸血鬼イルミと幼女な魔女のアルの2人。
各ルートあります!
低価格ゲーだけど立ち絵には気合が入っていておおおっと驚く。
スプラッターとかには期待出来ないけど血は多いんで好きな人には喜ばれるかもしれないな~
関連記事